最新情報はこちら

招きレディ? 新入生勧誘中です!

こんにちは。カンボジアに派遣されている塚原です。10月にプノンペンに到着し、1か月が経ちました。海外経験がほとんどない私(海外旅行が1度だけ)にとっては、ドキドキの毎日ですが、CP(カウンターパート)の先生や、学生たちに助けられながら日々を過ごしています。

最近は乾季に入り、気温30度を下回る日も多くなりました。雨季から乾季に変わるこの季節には、水祭りが行われます。

風景写真
水祭りの目玉 ボートレース
風景写真2
アンボック(米のフレーク)水祭りのときに食べるそうです

さて、王立法律経済大学の日本語コースへの派遣は、私で4人目となりました。このコースでは、社会人の方などもいらっしゃいますが、主に1・2年生を対象に日本語を教えています。新入生の入学といえば、同じ日に一斉に入学してくるものだと思っていたのですが、私の派遣校では、今年は10月末、11月末に1年生が入学するそうです。(今年だけか、毎年なのかは定かではありませんが……。)本格的に1年生の授業がスタートするのは2回目の入学者を待ってからだそうです。現在は2年生の授業に入りつつ、日本語コースのことを知ってもらうために、1年生のクラスをまわり、コースの宣伝をしています。

ある日、CPの先生が、日本語コース事務所に女性の置物を持っていらっしゃいました。片手を招くようにして挙げているこの女性の置物は、日本の招き猫と同様の意味があるそうです。名前の発音が難しく、私は何度聞いても覚えられませんでした……。私は初めて見ましたが、ほかの国にもあるようですね(もともとは他の国のものかも……。)。1年生がたくさん入ってくれるようにと願いをこめて、事務所の受付に飾られています。1年生が何人入ってくれるかドキドキしつつ、一緒に日本語を勉強できる日を心待ちにするこの頃です。

風景写真3
単元テストをしている2年生
風景写真4
招きレディ?
Writer
カンボジア プノンペン
塚原 結貴さん

カンボジアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP