最新情報はこちら

感動のsports day

華やかな衣装とセットを使用した応援合戦の写真
圧巻の応援合戦。日本語科M5の生徒たちが率いる紫ブロックは応援合戦とパレードで優勝しました。

11月にsports dayが行われました。日本では体育祭は1日ですが、タイでは多くの学校が1週間行うようです。私の学校では月曜日から木曜日の4日間にバスケット、バレー、サッカー、バドミントン、卓球などの競技が行われ、金曜日は100m走、400m走、リレーなどのトラック競技が行われました。

バスケの試合中の写真
バスケの試合でアドバイスを与える日本語科M5(高校2年生)の生徒
応援の様子の写真
紫ブロックのリーダーが率先して大声を出して応援していました

日本語科の生徒たちが出場している競技を応援して回りましたが、授業とは違う一面を見ることができてとても楽しかったです。サーブやシュートを決めたり、ゴールを守ったりする姿、最後まであきらめずに戦う姿はとてもかっこよく、生徒と一緒に歓声をあげて応援しました。

なかでも驚いたのが金曜日のパレードと応援合戦です。赤、青、ピンク、紫、緑、黄色の6ブロックが各テーマに基づいて変装し、ばっちりメイクアップをして、まるでおとぎ話の世界にでも来たかのような気分でした。

華やかなパレードの写真
街中を歩く写真
日本語科M4(高校1年生)の生徒たちは青ブロックでテーマは中国でした。
この後、市内をパレードしました。

sports dayにはM1(中学1年生)からM6(高校3年生)までの全校生徒が参加しますが、各ブロックのリーダーになるのはM5(高校2年生)で、日本語科のM5の生徒たちも10月の1か月の休みの間も学校に出てきて、応援合戦の練習や大道具の制作をしていたようです。

応援合戦の練習の写真
後輩に応援合戦の指導しているところです。
弾幕をセットする生徒たちの写真
準備も生徒たち自身ですべて行います。

応援合戦はどのブロックもまるでミュージカルでも見ているかのようにレベルが高く、素晴らしいものでした。しかも、すべての活動に先生たちの指導が入っていないことが驚きでした。生徒たち自身ですべてを行い、後輩を指導する姿はとても頼もしく、誇らしく感じました。

楽しそうな生徒たちの写真1
楽しそうな生徒たちの写真2

タイの生徒たちの表現力の高さ、豊かさに驚くと同時に、生徒たちのいろんな場面での頑張りを見ることができて感動したsports dayとなりました。

先生と円陣をくむ嶋田さんの写真
私も職員リレーに出場しました
インドテーマの衣装を着た生徒と記念写真
日本語科の先生たちと生徒と一緒に。
紫ブロックはインドがテーマでした。

ブロックリーダーの日本語科の生徒がとても忙しそうだったので「大変でしょう?」と尋ねると、その生徒は「今いろんなことにチャレンジしておくことで、大人になった時にどんな大変なことにも頑張ることができますから」と答えました。生徒から学ばせてもらっています。

応援の華やかな衣装を着た生徒たちと集合写真
紫ブロックを率いた日本語科M5の生徒たちと一緒に記念撮影。

Writer
タイ コーンケーン
嶋田 亜日香さん

この人の書いた他の記事

タイの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP