最新情報はこちら

「文化紹介」

シンチャオ カクバン(みなさん こんにちは)ベトナム バリアブンタウ派遣の橋本です。よろしくお願いします。
今月は、ベトナムの高校で実施した文化紹介をお伝えします。

私は2つの高校で活動しています。ベトナム人の日本語の先生も2名です。教えている学年は、高校1年生・2年生が主体で、3年生は2クラスだけです。関わっているクラスは全部で15クラスあり生徒数は600人を越えます。その全てのクラスで日本の文化について紹介する機会をいただきました。現地のベトナム人の日本語の先生も文化紹介はとても好きで一緒に楽しんでくれます。高校生と言えど、活動的な体験は大好きで我先に取り組もうとします。こちらも気合が入ります。

まず、紹介したのがけん玉です。とても楽しそうにやってくれました。特に代表の生徒が前にでてきてトーナメント形式の試合になると盛り上がりも最高潮に達しました。

けん玉を競い合う生徒たちの写真

私がクラスの前で模範演技をしています。多少失敗しても大いに励ましてくれます。

けん玉を披露する橋本さんの写真

次にだるま落としですが、これも盛り上がりました。クラスの前でやっている生徒を食い入るように見ていますね。

だるま落としに挑戦する生徒と前のめりになって見守る生徒たちの写真

折り紙をやりました。女子生徒は、手先が器用で本当に上手にできている子がたくさんいました。折った蝶々を教室にある花の上に置いていました。センスがあります。

折り紙に挑戦する女子生徒の写真
植木鉢の花に置かれた折り紙の写真

ベトナムの高校で活動するようになって4カ月になります。今まで行った文化紹介をお伝えします。

9月
けん玉1時間、だるま落とし1時間。

10月
じゃいけんぽん1時間。これも試合形式にしたので大変盛り上りました。
あっちむいてほい1時間。 

11月
千羽鶴は、静かに集中して折っている姿が印象的でした。
その後いろいろな折り紙をしました。合わせて2時間。

12月
浴衣着用。浴衣について説明して実際に着ました。幸いバリアブンタウ地区には男子の浴衣・甚平が計10着、女子の浴衣が10数枚ありましたので全員着ることができました。2時間。

1月
相撲紹介予定で、折り紙で相撲取りを作りトントン相撲をします。

今後の予定としては、福笑い・日本のお金とチラシ紹介・巻きずしをします。

生徒の傾向としては、説明を聞いたり見ているだけでは、あまり興味を示さないので体験型の活動がいいようです。
正直、用意は大変ですし、1つの活動が終わると次何をしようか考えないといけないプレッシャーもあります。それ以上に生徒は楽しんでくれます。生徒の笑顔に苦労も報われる文化紹介です。

Writer
ベトナム バリアブンタウ
橋本 一男さん

この人の書いた他の記事

ベトナムの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP