最新情報はこちら

ホーチミンのテト

こんにちは。ベトナム・ホーチミン派遣の篠原優子です。
ベトナムでは、旧正月であるテトを盛大にお祝いします。ホーチミンもテトが近づくと、お店やホテル、会社でも赤や黄色の華やかな飾りつけをします。

街なかの様子の写真
テトの飾りつけ
お店の前の通りの写真
テト前の街の通り
お店の写真
トゥーファップとう書のお店

どこへ行ってもとても賑やかで、街を歩くだけでなんだかワクワクしてきます。北部ではピンクの桃の花を飾るそうでが、南部ではアプリコットやキンセンカ、菊など黄色い花を飾ります。テトの前には、通りでも鉢植えの黄色い花がたくさん売られています。写真映えするスポットがたくさんあり、アオザイを着た女性たちがあちこちでポーズをとっています。

大きなお花飾りの写真
ホーチミンでは黄色い花が飾られます
いろいろなお花とネズミのオブジェが飾られた通りの写真
グエンフエ通りという大通りの花飾り

中学・高校ではテト休みの前に文化祭が行われます。クラスで出し物を考え、食べ物や飲み物、ゲームなど、いろいろなお店を出します。テト休み直前のため、みんな開放的な気分でお祭りを楽しんでいました。

文化祭の飾りの写真
文化祭のゲートもテトらしいアレンジ
文化祭のでみせの写真
いろいろなお店が出ています
生徒たちの記念写真
12年生(高校3年生)の生徒たち

テトの前後には一週間の祝日があり、多くの人は家族とテトを過ごすために故郷に帰ります。この時期、旅行をする人も多いようです。ですからテトの時期、ホーチミンの市街は閑散としています。いつもは夥しい数のバイクや車に溢れているホーチミンの街の空気が一変します。年に一度、こんな静かなホーチミンを味わうのもいいものです。

渋滞している道路の写真
近所の通り(普段の様子)
閑散とした道路の写真
同じ通り(旧暦の大晦日)
Writer
ベトナム ホーチミン
篠原 優子さん

この人の書いた他の記事

ベトナムの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP