最新情報はこちら

“2週間前に開催が決まった!?”日本文化フェスティバル!

今回は、少し前に私の派遣先校で初めて開催された日本文化フェスティバルについて投稿させていただきます。

開催されたのは、今年度より私たち日本語パートナーズを受け入れてくださっている新規校のPhan Đình Giót中学。

まず驚いたのが、開催を知らされたのが、約2週間前!ということ。

ベトナムでは突然授業が休講になるなど、様々なことが急に決まることがありますが、こんな行事に関しても直前に決まることがあるようで、非常に驚きました。何よりも、「生徒と何をするか?」を決めて、「生徒と準備をしなければいけない」私と組んで授業を行っているいるカウンターパート(CP)の先生が、「まいった!」ご様子でした(ベトナムの日本語教師は基本的に複数の学校を担当されており、開催当時、先生はほかの学校でも日本文化フェスティバルの準備を行っていたようで、本当にお疲れのご様子でした)。

生徒が実際披露することになったのは、歌やダンス、浴衣ショーとのことで、準備時間も短かったため、私はただ茫然とベトナム語が飛び交う中、準備を行う生徒を見守ることしかできませんでした…。

準備時間があまりにも短かったので、不安な気持ちと共に当日学校に行ってみると、きちんと準備できている学校の様子に感動!

開催場所が校庭でしたので、すでに生徒がぎゅうぎゅうに座っていました。

生徒たちで混雑した様子の写真
ベトナムの校庭は生徒の数に対してとても狭小!!生徒が集まるとすぐにぎゅうぎゅうになります。

舞台の反対側には、書道コーナーや金魚すくいコーナー、日本の食べ物コーナーなどがあり、ちょっとした縁日のようでした。

日本文化フェスティバルの写真1
書道コーナーの様子
日本文化フェスティバルの写真2
日本の遊びコーナー
日本文化フェスティバルの写真3
食べ物コーナーではこんな食べ物が用意されていました!
日本文化フェスティバルの写真4
金魚すくいコーナー
金魚すくいに生徒が集まっている様子の写真
大盛況!!

舞台上でのあいさつと共にフェスティバルがスタートし、生徒が生き生きと舞台で頑張っている姿を見て、2週間でよくここまでがんばって完成させたな~と思いました。

浴衣を着た生徒たちの写真
舞台裏
ステージの様子の写真
浴衣ショー
ステージの様子の写真
日本語の歌を一生懸命覚えて歌う生徒に合わせて踊る生徒。
舞台裏の写真
舞台が終わった後、けん玉に興じる生徒。
生徒たちの記念写真
踊り終わったあとの一枚。お疲れさまでした!
教室で撮影した生徒たちの写真
この学校のクラスはみんな仲がいいので、雰囲気がとても好きです。

日本では、このような異文化に触れるような行事が学校で大々的に行われることは滅多にないので、日本でもこのような行事を行う機会が増えればいいのになぁ、と、少しベトナムの学校から学ばせていただいた一日でした。

PAGE TOP