最新情報はこちら

グレシックでの文化紹介

Selamat siang!(こんにちは!)
東ジャワ州にあるグレシックの高校で活動をしている小野 菜生です。
皆さん、グレシックをご存じでしょうか?グレシックは、インドネシア第2の都市スラバヤから車で1時間ほどの場所にある工業地域です。

派遣先の学校の写真
乾季にスラバヤからグレシックに向かう際には、塩田を見ることができます。雨季には塩田が大きな水たまりに変わります。
派遣先の学校の写真2
派遣先校のSMAN 1 Manyar Gresikの登校風景。

今回は、私が印象に残った文化紹介についてお伝えいたします。

1.料理
様々な料理をしましたが、生徒たちはマンガやアニメで唐揚げ、カレー、うどんを知っており、準備の段階から盛り上がりました!みたらし団子のみたらしは生徒によって好き嫌いが分かれました。

派遣先の学校の写真3
みんなで協力して作ります
派遣先の学校の写真4
手際がいい生徒が多かったです
派遣先の学校の写真5
文化交換のイベントで生徒と一緒に作ったみたらし団子

2.トントン相撲
折り紙で力士を作り、土俵は段ボールとカレンダーの裏紙で作りました。勝った生徒にはシールをプレセント!負けた生徒に勝った生徒がシールを分けてあげたり、勝った生徒同士で交換していました。

派遣先の学校の写真6
盛り上がったトントン相撲大会!
派遣先の学校の写真7
もらったシールはスマートフォンのケースに貼っている生徒が多かったです

3.消しゴムスタンプ
普段、賑やかなクラスが静かになりました。名前を切り落としてしまう生徒が多く、ボンドが必需品でした。

派遣先の学校の写真8
真剣な表情で自分の名前を彫っています

番外編~日本語クラブ~

1.日本の高校の紹介と制服体験
ラモンガンとスラバヤの日本語パートナーズ(NP)に協力してもらい、日本の高校について紹介しました。高校の紹介の後は制服体験をしました。

派遣先の学校の写真9
日本の高校の校則や高校生の生活に耳を傾ける生徒たち
派遣先の学校の写真10
ポーズも小物もバッチリ!

2.かるた
昔遊びに合わせて日本語パートナーズがかるたを持参。生徒が読み札を読んでくれました。

派遣先の学校の写真11
読み札が読み始まると緊張感が走ります
派遣先の学校の写真12
かるたが人気だったので、後日、日本語クラブでかるたを作ることに!
Writer
インドネシア 東ジャワ州
小野 菜生さん

インドネシアの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP