最新情報はこちら

「巡回校 台湾ローカル鉄道がある集集線」

海に囲まれた台湾で唯一海に面しない台湾の中央に位置する所に『南投県』があり、ここが私の派遣先となります。

私の派遣メイン校は国立水里高級商工職業学校(通称:水里商工)であり、そして巡回校のひとつに集集中学校があります。週1授業の巡回校へ行く際には台湾ローカル線の集集線を利用します。『水里駅』から一駅のところに『集集駅』があり、その近くに集集中学校があります。この集集線は、路線沿いの風景や駅舎が昔ながらの雰囲気が味わえると、観光路線として大人気だそうです。確かに私が利用する平日でもたくさんの観光客を目にします。

駅前の風景写真
集集駅
生徒たちの集合写真
集集中学校の日本語クラブの生徒たちと
展示された鶴、着物、兜の折り紙の写真
生徒の作品集

この集集駅から徒歩10分くらいの所に集集武昌宮というお寺があります。このお寺は1999年9月21日に発生した大地震(通称:921大地震)により壊滅的な被害に遭い、地震の恐ろしさを後世に残す震災遺構として保存されています。巡回校の帰り道に同僚の先生がそこに連れて行ってくれました。間近で見たその光景は大変衝撃的な物であり、鳥肌が止まりませんでした。そして改めて地震の凄まじさを実感しました。

地震の被害にあったお寺の写真
1階が押しつぶされ瓦が落ちた集集武昌宮

しかし2014年に精巧な柱の彫刻が美しい台湾の道教のお寺は再建されました。

お寺の外観写真
再建された集集武昌宮
先生との記念写真
笑顔が素敵な林先生

このエリアはバナナの名産地であり、そのため集集線にはバナナをモチーフとしたラッピング電車が走っています。この電車に乗ることが出来た日は、今日は良いことがありそうと感じられるほど、可愛らしく楽しい電車です。

ラッピング電車の写真
鮮やかなバナナの黄色の外観
ラッピング電車の内観の写真
床にもバナナ

大自然と、食文化、歴史、そして可愛い生徒と親切な先生に囲まれて、私は充実した日々を送らさせてもらっています。

Writer
台湾 南投県
巽 聡美さん

この人の書いた他の記事

台湾の記事

よく読まれている記事

PAGE TOP