最新情報はこちら

私の派遣先校の思い出

ホーチミン派遣の篠原優子です。新型コロナウイルスの影響により、3月末に避難一時帰国しました。派遣先校の生徒や先生方、お世話になったアパートのスタッフのみなさん、ホーチミンの友人たちとの突然の別れは非常に残念で悲しいものでした。一時帰国中の今、ホーチミンでの生活を振り返り、改めてすばらしい出会いに感謝しています。私の派遣先4校の思い出をみなさんにもご紹介したいと思います。

レホンフォン高校は、ベトナムトップクラスの高校で、生徒の優秀さ、日本語能力の高さにはいつも驚かされました。勉学のみならず、クラブ活動も盛んな学校で、生徒は学校行事などのイベントにも全力で打ち込んでいます。

ダンス衣装を着てポーズをきめる生徒たちの写真
レホンフォン高校のダンスパフォーマンス大会、11年生(高2)
民族衣装を着た篠原さんと生徒たちの集合写真
教師の日のイベントのあと、12年生(高3)と

チュンヴォン高校は、ホーチミン市の中でも優秀な高校で、スポーツも盛んです。生徒は明るく活発です。文化紹介をする機会に恵まれ、生徒たちとのたくさんの思い出ができました。

教室でお弁当を取り囲む生徒たちの写真1
チュンヴォン高校でのお弁当づくり。12年生(高3)と
教室でお弁当を取り囲む生徒たちの写真2
10年生(高1)も個性豊かなお弁当ができました
浴衣を着た篠原さんと生徒たちの写真
チュンヴォン高校の11年生(高2)と浴衣を着て
浴衣を着てポーズをきめる生徒たちの写真
浴衣の着つけ後の撮影会。10年生(高1)

ベトナムオーストラリアインターナショナルスクールでは、6年生(中学1年生)の1クラスを担当しましたが、高校の授業が多かった私にとっては、まだ幼い生徒たちの無邪気さが一際印象に残っています。日本のゲームが大好きでいつも大変な盛り上がりでした。

現地で活躍する日本語パートナーズの写真7
オーストラリアインターナショナルスクール、家族へのメッセージカードづくり
現地で活躍する日本語パートナーズの写真8
メッセージカードに絵やイラストも加えてカラフルに
現地で活躍する日本語パートナーズの写真9
家族へ感謝の気持ちを込めて書きました

そして、ハイバーチュン中学は、新たに派遣先となった学校で、数回しか授業に参加できずに一時帰国となりましたが、日本語や日本文化に興味津々の生徒たちの元気な笑顔がとても印象的でした。

現地で活躍する日本語パートナーズの写真10
ハイバーチュン中学6年生(中1)
現地で活躍する日本語パートナーズの写真11
折り紙で動物をつくりました。みんなとても上手です

最後に、大変お世話になった派遣先校の先生方。いつも私を気遣ってくださり、ベトナムについていろいろ教えてくださいました。与えるものより与えられるもののほうが多かった先生方との出会いは、この先もずっと忘れられないものになるでしょう。

現地で活躍する日本語パートナーズの写真12
お世話になった先生方
Writer
ベトナム ホーチミン
篠原 優子さん

この人の書いた他の記事

ベトナムの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP