最新情報はこちら

「バカ面踊り」で、おばカーニバル!!

バドュンナーリー学校の日本語キャンプの様子です! 私の学校では、「Joyful」(いきものがかり)の曲の紹介、ソーラン節、バカ面踊り、絵馬体験などを実施しました! その中でも、「バカ面踊り」の活動についてご紹介します!

タイ・マハーサラカムの日本語パートナーズの活動の様子1
日本語キャンプ! 今年は約80人もの人が集まりました!!

名前からして強烈な「バカ面踊り」とは、私の出身地である千葉県船橋市の踊りです。大漁と海上の安全を願うこの踊りは、4人のキャラクターによって個性溢れるものです。船橋市の小学校で、バカ面踊りを実施する学校もあり、船橋市民には馴染み深いものです。

タイ・マハーサラカムの日本語パートナーズの活動の様子2 手作りのお面の写真
左上が笑い面、右上がひょっとこ面、左下がおかめ面、右下が怒り面(作者が作ったもの)

お面を作るには紙粘土を使うとこですが、今回は大きめの紙皿に、肌色のスプレーを塗って代用しました。準備には生徒も手伝ってくれました! ありがとう!

タイ・マハーサラカムの日本語パートナーズの活動の様子3
高校一年生の生徒が、先生が一人でやっているところを目撃してしまったためお手伝い? 笑
タイ・マハーサラカムの日本語パートナーズの活動の様子4
高校二年生は約80枚もの紙皿に穴と紐をかけてくれました!

今回は隣のサラカームピタヤコム校からカウンターパート(CP)のニイ先生と、日本語パートナーズ(NP)の中野さんにも手伝っていただきました! まさかの他校のCPとのティームティーチングが実現したのも、このバカ面踊りの紹介の時でした!

タイ・マハーサラカムの日本語パートナーズの活動の様子5
隣の学校のCPとの文化紹介の様子
タイ・マハーサラカムの日本語パートナーズの活動の様子6 めいめい自分のお面に顔を書き込む生徒たちの写真
どんな顔を書くのかな?
タイ・マハーサラカムの日本語パートナーズの活動の様子7
タイの生徒も多くは「笑い面」を書いていました! 流石「微笑みの国」!!
タイ・マハーサラカムの日本語パートナーズの活動の様子8
個性的なお面もたくさん!!
タイ・マハーサラカムの日本語パートナーズの活動の様子9 生徒たちが作った個性的なお面の数々を飾った写真
タイ・マハーサラカムの日本語パートナーズの活動の様子10 踊りの順番を待ってスタンバイする生徒たちの写真
みんな準備万端!
タイ・マハーサラカムの日本語パートナーズの活動の様子11
いざ踊ってみた! ちょっと怖い・・・・・・。

実際の踊り方とは異なっていたり、お面もかなり個性的で幅がでていたりと、本家とは異なったと思います。でも、マイペンライ!!(気にしない!!) みんながお面を被ってバカになってのカーニバル(おばカーニバル)は非常に愉快なものでした。

文化を紹介する時は、ただのコピーではおもしろくありません。いちばん重要なポイントを伝え、あとはそれぞれの「発想と柔軟性」に任せてみる。その上で異文化を楽しんでもらう! これが異文化理解において重要なことだと思います!

Writer
タイ マハーサーラカーム
迫 真琴さん

この人の書いた他の記事

タイの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP