最新情報はこちら

ベトナムの人たちのエネルギーを感じる

ベトナムで暮らして8ヶ月。今日は、ベトナムの人たちのエネルギーを皆さんに紹介します。

授業で使っている「にほんご6」で、時間を勉強します。会話の例文に「わたしは4じはんに おきます。」……「じゃあ なんじに ねますか。」「8じはんに ねます。」という文があります。実際に生徒に尋ねてみたところ、5時という人が多いのですが、4時、4時半という人もちらほら。学校は7時に始まりますから、登校まで何をするのかときくと、復習をしているそうです(会社も7時始業です)。

日の出前の写真
日の出前。もう人々は起き出して、今日の活動を始めています。日中は体感36度だけれど、朝は29度ぐらいで少し涼しい。鶏は3時半頃から鳴きます。CP(カウンターパート)の先生は2時に起きるそうです。

アパート近くの市場も朝早くからとても賑わっています。私は6時半にアパートを出ますが、市場前の道路を自転車で通り抜けるのはなかなか大変です。買い物の大きな荷物をバイクにぶら下げた人や、これから売りに行くのか野菜をいっぱいに積んだ小型トラック、その間を買った物を下げた人たちが道路を横断していきます。片側一車線のこの道路を仕事や学校に向かうバイクや車、ミニバスが所狭しと行き交います。天稟棒に秤と商品をぶらさげた女の人が道路を渡っていきます。朝の市場あたりは活気にあふれています。

バイクからあふれるくらい山盛りに積まれた野菜の写真
バイクに山盛りの菜っ葉。
市場の様子の写真
売る人が所狭しと品物を並べると、目当てのものを買いに来た人がバイクを止めて買っていきます。
魚が入った籠を積んだバイクの写真
魚だって、こうすれば運べます。中には魚のバケツにエアーポンプで空気を送っているバイクもあります。
天秤棒に秤と商品をぶらさげた女性の写真
天秤棒がしなうぐらいの重たい荷物を運んでいきます。
市場の前の道路の写真
朝の6時過ぎの市場は私がベトナムの人たちのエネルギーやたくましさをいちばん感じる時間であり、場所でもあります。
学食で買ったお弁当の写真
学食で買ったお弁当。ほかにスナック菓子やパン、カップ麵の人も。もちろん家からのお弁当を食べる生徒も。
廊下で遊ぶ生徒たちの写真
4階の廊下でDaCau(ダーカウ)羽根蹴り。たった5分の休憩でも楽しみます。裸足で蹴っている生徒もいます。

朝が早いので、生徒たちは2時間目が終わる(8時35分)と25分間の休みに朝ご飯を食べます。その後3時間勉強して、11時半に午前の授業が終わります。生徒たちは一旦家に帰り、シャワーを浴び、家で昼ご飯を食べます。そして、昼寝をします。朝のまだ比較的涼しいうちに勉強し、昼は休んで午後再登校です(会社や商店も昼休みの長いところがあります)。私の行っている片方の学校は少し郊外にあるので、生徒は帰宅しません。教室の後ろでキャラクターのかわいい枕を見つけました。どうやら学校で昼寝をしているようです。この昼寝も午後のエネルギー補給に一役買っています。

路線バスの車内の写真
路線バスもたくましいです。人も自転車も運びます。今日は取れたてのトウモロコシが何袋も。
車掌さんはとても親切で席を譲るように声掛けしたり、荷物を積み下ろしてくれます。
夕暮れの写真
暑かった一日が終わります。ホッと一息。いえいえ、これからも、頑張る人が……。
店先に衣装がかけられている仕立屋の写真
仕立屋さん。奥にミシンを踏む人。ここのお店に限らず、すっかり夜になっても皆さんミシンを使って、仕立物をしています。
夜中でも焼き芋と果物を売るお店の写真
焼き芋と果物の店。「何時までですか」と尋ねると両手を広げて10時までと答えてくれました。

暑いベトナムの熱気です。

Writer
ベトナム バリアブンタウ
倉本 節子さん

この人の書いた他の記事

ベトナムの記事

よく読まれている記事

PAGE TOP