最新情報はこちら

「私の学校の日本語教師を紹介します!!Part2」

前回の記事でも紹介しましたが、基隆女子高校には、もう一人日本語教師が教壇に立っています。先生は、林美智先生と言って初めてお名前をお伺いしたときに「えっ?日本人!?」と思わず疑ってしまいました。しかし、正真正銘の台湾の方でした。

美智先生とは、水曜日午後の授業でご一緒します。水曜日は、もう一人の紀先生も同じ授業の日なので、2週続けて入って、交代という形で先生の授業に参加していました。

美智先生は、元々台北の学校に通勤されておられ、他にも日本語パートナーズ(NP)がいる中山女子高校(台北市)の教壇にも立たれています。先生に会える水曜日は、それぞれの学校の話を聞き、自分の高校以外のことを知れるとても貴重な情報交換の機会でした。先生方は、日本文化の紹介にも慣れておられ、浴衣の着付けや文化紹介の際も、私の方が初めて知ることが多かったような気がします。

現地で活躍する日本語パートナーズの写真1
現地で活躍する日本語パートナーズの写真2
基隆女子高校で浴衣の着付け
(台北のNPも参加)

その他にも、先生は、私よりも日本のトレンドを知っておられ、たまにLINEでこの話題が面白いと教えていただき、授業でも紹介をしたりしていました。プライベートでもとても親切にしてくださり、台北のNPも含めて台北観光や食事と連れて行ってくださりました。台北観光では、地元の人しか知らない店や、食べ物、観光スポットを教えていただき、中国語もままならない私にとって、先生の存在がとても心強かったです。特に印象に残っていることは、台湾人のお買い物事情です!先生に教えていただきましたが、台湾には日系のデパートでよくセールを行っています。日本人以上に購買意欲もすごく、また、デパートの景品にかなり力が入っています!先生のお陰で、台湾SOGOが大好きになりました。先生には、授業以外でも台湾の文化について、たくさん教えていただきました。お二人との関係をこれからも大切にしていきたいです。

現地で活躍する日本語パートナーズの写真3
台北観光をした際に撮影
(手にはしっかりとSOGOの買物袋が)
Writer
台湾 基隆
北内 幹さん

この人の書いた他の記事

台湾の記事

よく読まれている記事

PAGE TOP